温順へスペリジン

末端冷え性の改善に役立つサプリや漢方まとめ

運動不足や食生活の乱れにより、冷え性に悩む人が急増しています。

冷え性と言ってもいくつかのタイプに分かれており、どこが冷えるのか、どのような症状が現れるのかによって、対策法も異なります。

特に女性だけでなく男性にも多いと言われているのが、手足の先が冷える末端冷え性。

早めに対策を練ることで冷え性を悪化させずに済みますので、手っ取り早い改善法としてご紹介したいのが、サプリメントや漢方薬の利用です。

末端冷え性の改善に効果的なサプリや漢方

ここでは、末端冷え性の改善に効果的なサプリメントや漢方薬についてまとめてみました。

温潤

グリコの「温潤」はむくみや冷え性改善に効果的なサプリメントとして人気を集めています。

夏に冷房に頼り過ぎた生活を送ることが原因で起こる冷え性に良く効くサプリメントとなっています。

「温潤」にはみかんの皮に多く含まれている「へスぺリジン」と呼ばれる成分が含まれており、これには毛細血管を強化したり血流を改善する効果があることで知られています。

そのほかにも厳選された健康成分が豊富に含まれていますので、冷え性だけでなく様々な体調の悩みにおすすめのサプリメントです。

金時しょうが粒

「金時しょうが粒」に使われている「金時しょうが」には一般的な生姜の約4倍もの「ジンゲロール」が含まれており、体を温める効果は抜群です。

そのほかにも温め成分である「ヒハツ」や「へスぺリジン」が配合されており、手足の先の冷たさを解消してくれます。

お風呂に入る前に飲むと、入浴後も長時間体がポカポカしているはずですよ。

当帰芍薬散

冷え性の改善に役立つ漢方薬と言えば、「当帰芍薬散」です。

冷えが原因で起こる婦人病や不妊の治療として、婦人科でも処方されることが多い漢方薬なので、その効果はかなり期待できるでしょう。

「当帰芍薬散」は全般的な冷え性に効く漢方薬ですが、特に手足の先が冷えやすい末端冷え性にはおすすめです。

冷えが原因で起こる貧血の解消にも効果的な漢方薬となっています。

温経湯

「温経湯」は手足などの末端に強い冷えを感じる人におすすめの漢方薬です。

手足が冷えていると布団に入ってもなかなか寝付けず、それが原因で不眠状態に陥ってしまう人も少なくありませんが、「温経湯」には神経を落ち着かせる効果もあるので、この冬ぜひ試してもらいたい漢方薬となっています。

冷えが原因で起こる月経不順や生理痛にもよく効きますので、特に女性におすすめです。

最後に

今回ご紹介したサプリメントや漢方薬は、冷え性の中でも特に末端冷え性の症状に良く効くものばかりです。

運動や食生活の改善は簡単に出来ることではありませんが、サプリメントや漢方薬なら、誰にでも手軽に続けることが出来るのではないでしょうか。

サプリメントや漢方薬を選ぶときには、自分の症状をしっかりと見極めて、自分に合ったものを選ぶようにしてください。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »
関連記事をもっと読む