温順へスペリジン

体温UP!漢方の冷え性対策、実体験リポート

体質改善に効果があるとされている漢方薬。今、冷え症対策の救世主として、注目されています。
私も長年悩んでいた冷え症を治したくて、駅ビルに入っていた漢方薬局に相談しました。

西洋医学では「病気」とはみなされない冷え性ですが、漢方の世界ではれっきとした病気のサイン。
半年間、冷え性に効く漢方薬を服用しました。結果、36度以下だった体温が、36度5分になりました。漢方薬のパワーは侮れません!

冷え性の原因は?

漢方薬局に飛び込みで相談した私。
白いひげのおじいさんが出てくるのかな?と勝手なイメージをもっていましたが、出てきたのは、やさしそうな中年女性。

急な飛び込みにもかかわらず、何に悩んでいるのか?など詳しく問診してくれました。

まず、指摘されたのが、夏のクーラーの使い過ぎです。クーラーによる冷えは、血行不良を招くそうです。夏に冷えた身体は秋冬の体調に影響を及ぼすとのこと・・。

クーラーは夏場だけの問題じゃないんですね。

体ポカポカ、桂枝湯

私が処方されたのは、身体の表面を温めて、発汗を促す桂枝湯。私はもともと真夏でも汗をかきにくい体質でした。飲んだ翌日から、冷房をつけていても、じんわり汗ばんできました。即効の効果に大満足です。

朝鮮人参で血液サラサラ!

実は私、ひどい生理痛に悩んでいました。生理の時には、いつも黒い血の塊が混じっていました。これも冷えが原因だそうです。

そこですすめられたのが、ドロドロの血液を取り除く効果のある田七人参(でんしちにんじん)。最初は独特の味が苦手でしたが、なんと脂肪の代謝を促進してくれるんだそうです。

ダイエット効果もあると聞き、服用を続けていました。実際、食事もなにも変えていないのに体重も1ヶ月で3kg減りました。
まさか冷え症対策の漢方が、ダイエットに効果ありとは!冷え症が改善されたことでダイエットに成功したのも大きな収穫です。

体質が改善されていく実感

服用を続けていると、体質が変わってきたことに気付きました。まず、寝つきが良くなり、朝の目覚めがすごく良くなりました。
汗をかきにくいのが悩みでしたが、汗をかきやすくなってきたり、徐々に自分の体質が変化しているのを、日々実感しました。

服用しはじめて3ヶ月後、いつもは鎮痛剤が手放せないほどの生理痛が、とても軽かったのです。半年経つと、鎮痛剤を飲むのを忘れてしまうほどになりました。

漢方の専門家に相談を

最初は薬局やネットで冷え症に効き目がある漢方を購入しようかと思いました。少し割高ではありますが、漢方の専門家に相談しました。

軽い問診を行ってくれますので、自分の体質を知るチャンスでもあります。自分に合ったオーダーメード漢方を調合してくれる薬局もあるそうです。

漢方薬の効果がしっかり表れたのも、体質に合ったものを選んでもらったたからだと思います。全国各地に漢方の相談ができるプロが薬局を開いています。

お住まいの近くの専門家と良い出会いがありますように!

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »

こちらのページもご覧ください

結婚前の結納は、いろいろとややこしいことも多いです。
結納ガイドブックは、結婚を考える二人の為に、結納に関する情報を提供しているサイトです。
結納

関連記事をもっと読む