温順へスペリジン

末端冷え性の対策方法と症状を改善するためのマッサージ方法

手足の先が冷える末端冷え性は、冷え性の初期段階と言われています。

この時点で末端冷え性であることを自覚し、正しい対策をとることで、冷え性を悪化させる危険性はなくなります。

末端冷え性は全身の血液の流れが悪くなることで、末端まで血液が行き届かなくなることが原因で起こります。

つまり血液の流れを良くしてあげることで、末端冷え性は意外と簡単に改善することが出来るのです。

末端冷え性の対策方法

では、血液循環を良くして末端冷え性を改善するための対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

運動

末端冷え性は運動不足が原因になっていることもよくあります。

普段から運動をしない人は、血行が悪くなって老廃物が体に蓄積され、指先などの末端まで血液がしっかりと行き渡らなくなります。

ウォーキングなどの簡単な運動でも十分改善可能なので、意識的に毎日の生活に取り入れてみましょう。

また、筋力不足も体内でエネルギーを作る力が足りなくなってしまうため、冷え性になりやすい原因のひとつです。

深刻な冷えに悩んでいるという人は、筋トレもおすすめです。

マッサージ

末端冷え性はツボをマッサージするという方法で手っ取り早く改善することが可能です。

マッサージは入浴中や入浴直後の血行が良くなっているときに行うとさらに効果的ですが、敢えて朝起きた直後の血行が悪くなっているときに行うのもおすすめです。

手足にある血行を良くするツボを刺激するようにマッサージを行ってください。
次第に体が温まってくるのを感じることが出来るはずです。

マッサージにはリラックス効果もあるので、体温調節を司る自律神経の働きを正常にするためにも効果的です。

食べ物

私たちが普段摂取している食べ物や飲み物には、体を温めるものと冷やすものがあるということをご存知でしょうか?

ショウガや唐辛子に体を温める効果があることは知られていますが、大根やニンジンなどの根菜も冷え性対策におすすめです。

出来るだけ加熱して温めた状態で食べるようにしましょう。

夏場でもアイスクリームやジュースなど体を冷やすものは出来るだけ控えて、夜寝るまえにホットミルクやココアなど体を温めてリラックス効果のあるものを飲むと良いでしょう。

防寒

いくら手足を温めても、外の気温によってまた冷えてしまっては意味がありません。

冬場は手袋やマフラーをするなど、防寒を忘れないようにしましょう。

特に足先は心臓から最も遠い部分なので血液が行き届きにくく、冷えやすい箇所です。
冷え性対策に効果的なシルクの靴下や5本指靴下などを重ね履きして、出来るだけ冷やさないように過ごしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。
末端冷え性の対策として今日からでも始められることはたくさんあったのではないでしょうか。

これからの時期は寒さも厳しくなってきますので、今のうちに自分に合った冷え性対策を考えておきましょう。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »
関連記事をもっと読む