温順へスペリジン

男性にも多い末端冷え性を改善する3つの方法

寒い冬はもちろんのこと、夏でも手足の冷えに悩まされている人は多いのではないでしょうか。

これは末端冷え性と言って、血液の循環が悪くなることで手足の先まで血液が行き届かなくなることが原因で起こる冷えです。

全体的に冷え性は女性に多いと言われていますが、この末端冷え性は男性にも多く起こるので、その実態についてよく知っておく必要があるでしょう。

末端冷え性の改善法について

末端冷え性の原因は食生活や運動不足、ストレスなどにあります。
それを踏まえて、どうすれば末端冷え性を改善することが出来るのか考えてみましょう。

食事の改善

末端冷え性の人は、知らず知らずのうちに体を冷やす食べ物を多く食べてしまっているのかもしれません。

一度食生活について見直しをして、体を温める食べ物を積極的に摂るように気を付けるようにしましょう。

体を温める食べ物の代表的なものと言えば、生姜や唐辛子です。
スープに入れたり調味料として使って、体の内側から温めてあげましょう。

また、ほかにも体を温める効果のある根菜も上手く利用して、体内で熱を作り出すのに必要なミネラルやビタミンが不足することのないように栄養バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

適度な運動やストレッチ

末端冷え性は血液循環が悪いせいで手足の先などの末端まで血液が行き届かなくなることが原因ですので、適度な運動やストレッチをして全身の血液の流れを良くしてあげましょう。

特に普段から運動不足が気になっているという人は、ウォーキングを毎日の日課にしたり、朝起きたときや夜寝る前に軽くストレッチをすると手足が温まるようになります。

ストレッチは手足の指を開いたり閉じたりするだけの簡単なものでも十分効果があります。

時間とやる気があるならばエアロビクスや筋力トレーニングなど、本格的な運動をするのもおすすめです。

入浴方法の見直し

末端冷え性の人は入浴方法に問題がある場合も少なくありません。

体を温めようとするために熱めのお湯に浸かるのではなく、ぬるめに設定したお風呂で30分以上半身浴するようにしましょう。

熱いお湯に浸かると自律神経が乱れて体温調節が上手く出来なくなり、冷え性を悪化させてしまう原因になります。

半身浴の後は湯冷めしないように温かい服装を心がけ、ホットミルクなどの温めた飲み物を飲んですぐに布団に入るようにすると、体を冷やさずに済みますよ。

最後に

手足が冷えるだけなので自分が冷え性だと気づかない人も多いかもしれませんが、末端冷え性は冷え性の初期段階であり、ここで対策を練らないと冷え性を悪化させてしまうことになります。

冷え性が悪化すると頭痛やめまい、免疫力の低下、婦人病などの原因になることもありますので、今のうちに出来ることから始めておきましょう。

末端冷え性はちょっとした努力ですぐに改善出来る場合も十分にありますよ。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 

こちらのページもご覧ください

バツイチの為の再婚計画
→一度離婚を経験しても、再婚によって結婚生活を送る人は多いです。バツイチ専門サイト。

関連記事をもっと読む