温順へスペリジン

冷え性の改善に効果的な4つの対策方法

冷え性は寒い季節だけの悩みではありません。
季節に関係なく手足や腰などが冷え、様々な症状に悩まされている人は非常にたくさんいるのです。
では、人が冷え性になるのはどういったメカニズムからなのでしょうか。

それは、自律神経が大きく関係しています。
自律神経が崩れると冷え性になります。
自律神経には女性ホルモンが関わってきますので、そういった理由で女性に冷え性の人が多いというわけです。

冷え性はただ単に手足や腰が冷たくなる、というだけでなく、ひどい頭痛や肩こり、腰痛、免疫力の低下などを招く原因になります。

血行が悪くなるためお肌トラブルも起こしやすく、エネルギー代謝の低下から太りやすい体質になるとも言われているのです。

つまり冷え性は、特に女性の美容と健康にとって大敵と言えるでしょう。
そんな冷え性を改善するための対策には、どのようなものがあるでしょうか。

おすすめの冷え性対策

半身浴

冷え性を改善するために必要なことは、血行を良くすることです。
シャワーだけでなく、夏場でもお風呂にお湯をためて入浴するようにしましょう。

ぬるめのお湯を胸から下くらいまでためて20~30分つかる半身浴なら、無理なく体の芯まで温めることが出来るのでおすすめですよ。

半身浴はリラックス効果もあり、ストレス解消にもつながりますので、体の調子を整えることが出来るでしょう。

体を温める食事を心がける

冷え性と食事は一見無関係のように思われますが、実は大きな関係があります。
栄養が不足していると体を温める熱が生産されず、冷え性を引き起こしてしまうのです。

特に夏場は冷たい飲み物などを大量に摂取しがちですが、出来るだけそれはやめてショウガやニンニクなどの体を温める効果のある食材を食事に取り入れるようにしましょう。

ビタミンEを含む食材も、冷え性改善には効果的と言われています。
また、血行を悪くするファーストフードやお菓子などはなるべく食べないように心がけましょう。

運動不足を解消する

冷え性は血行不良が原因になっていますので、運動不足を解消することでかなり改善することが可能です。

筋肉の機能低下は血行不良を招きますので、適度な運動を毎日の生活に取り入れるようにしましょう。
毎日運動して血行を良くしておけば、普段から冷え性を予防することが出来ますよ。

ストレッチやツボ押しを行う

耳や首、足の簡単なストレッチを行うことで、冷え性を改善することが出来ます。
特に冷え性の人は寒い時期に外に出て運動をするのは辛いでしょうから、自宅で簡単に実践できるストレッチなら、毎日続けることが出来るでしょう。

また、冷え性に効くツボもいくつか存在していますので、試してみてはいかがでしょうか?

一言で冷え性と言っても、様々なタイプが存在しています。
タイプによって冷え性が起こる原因も改善方法もそれぞれ違いますので、まずは自分がどのタイプの冷え性なのか知ることから始めてみましょう。

冷え性を改善すれば、いつまでも若々しい美しさを保つことが出来るかもしれません。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »

こちらのページもご覧ください

体温調整機能の低下が妊娠中の冷えを招く!

大晦日 過ごし方
毎年12月31日は1年を締めくくる重要な日です。
家族と過ごしたり、時には一人で過ごすのも良いでしょう。
幸せな大晦日の過ごし方では、どのように年末を過ごし年越しをすると楽しめるか、いくつかの提案をおこなっています。

インフルエンザ
誰でも簡単にわかる、そして知っておきたいインフルエンザの基礎知識。
予防方法から対策方法までを公開しています。

関連記事をもっと読む