温順へスペリジン

トイレと玄関の風水で冷え性改善

いくら厚着をしても、運動をしても、温かいものを食べても、とにかく冷え性が治らないあなた。
もしかしたらその原因は住まいにあるのかもしれません。

風水では、住まいが人の運と体質を決めるとされています。
体が冷えるような風水をしていると、気や運気の循環も止まり、健康だけでなく金運や恋愛運まで悪くなってしまいます。



まず玄関は、どの方角があるかチェックしましょう。
東、南、西にある玄関は良いのですが、北は水の気を持つので、そこに玄関があると下半身が冷えやすくなってしまいます。
下腹部が冷えると、婦人病の原因にもなりますし、金運もダウンします。

次にチェックすべきはトイレの方角です。
トイレは水の気を持つ場所なので、水の気を持つ北側にあると、体が冷えやすくなり、愛情運も悪くなります。

さて、方角が悪いからといって玄関やトイレを別の場所に移すことはできませんし、引っ越すわけにいかない人も多いですよね。
そんなあなたには、アイテム風水がお勧めです。

まず、玄関は明るくて暖かみを感じる色のマットを敷きましょう。
素材は天然素材で、手触りが良いと感じるものを選ぶと良いです。
使わないものや季節外れの靴はしまい、すっきりきれいにすると健康になり運気もアップします。

次にトイレですが、明るさと暖かさのある便座カバーとマットを敷き、湿気が溜まらないよう、こまめに空気を入れ替えましょう。
窓が無ければ、ラベンダーなど空気浄化と防虫効果のあるアロマオイルと焚くのがお勧めです。

住まいは人の縮図です。
暖かい色で水の気を沈め、空気の循環を良くすれば、体も温まりやすくなり、血行も良くなるのです。
体を健康に保つため、健康な体を養える住まいを作りましょう。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »

こちらのページもご覧ください

関連記事をもっと読む