温順へスペリジン

あなたは4つのうちどれ?冷え性対策はまず原因究明から!

冷え性の人にとってこれからの季節は厳しいものです。
手足が冷たくて眠れない、という人も少なくないのではないでしょうか。

冷え性を改善するために何とかしたいけれどどうしたら良いのか分からない、という人は、
まず自分の冷え性の原因がどこにあるのか突きとめてみることから始めてみませんか?

冷えの原因

衣類

男性に比べて女性の方が冷え性の人が多いことはご存知でしょうか?

これには様々な要因がありますが、そのひとつが衣類です。
女性は男性よりも体にフィットした衣類を好むことが多く、基本的に寒くても薄着です。

体にフィットした服を着ることで血液の流れを悪くし、手足などの末端まで酸素が十分に運ばれずに、冷え性を起こしてしまうのです。

また、薄着のせいで常に体が冷えた状態にあるのも大きな原因と考えられます。

衣類に問題があると思う人は、少しだけ余裕のあるものに変えていくようにしてみてはいかがでしょうか?

最近はヒートテックなど薄くても体を温めてくれる効果のある衣類も販売されていますので、出来るだけ温かい衣類を選ぶようにしましょう。

エアコンの使いすぎ

人間の体は暑さや寒さに対応して体温を調整するように出来ています。
寒さを感じると脳が体に血液を送って体温を上昇させているのです。

しかし、夏場にエアコンに頼り切った生活をしていると、体温調整機能が鈍り、暑さや寒さに対応出来なくなってしまいます。

もちろん猛暑の中エアコンに当たらずに過ごすのは大変厳しいことですが、あまりエアコンに頼りすぎるのは冷え性の要因になります。

冷たいタオルで体を冷やしたりしながら、エアコンがなくても過ごせるクセをつけていくことをおすすめします。

偏った食生活

冷え性は食生活にも深く関係しています。
現代人に冷え性が多いのはそのためなのです。

ファーストフードやチョコレートなどのお菓子を頻繁に食べていると、血液がドロドロになって血流が悪くなり、結果、冷え性を招いてしまいます。

食生活に問題がある人は、まず栄養バランスを考えた食事に変えていけるよう努力しましょう。

冷え改善に効果的な食べ物を積極的に食べるのもおすすめですよ。

運動不足

年齢を重ねるとともに冷え性が悪化していく、という人はたくさんいます。

これは、体温調整を司る自律神経が上手く働かなくなることが原因のひとつです。
知らず知らずのうちに運動不足になり、筋力が低下してくると、血液の循環が悪くなって冷え性を起こします。

激しい運動をする必要はありませんので、まずは生活の一部に適度な運動を取り入れてみてください。

最後に

あなたの冷え性の原因と考えられるものがどれだか分かりましたか?
それが分かれば冷え性対策も簡単になるはずです。

冷え性は放置しておくと恐ろしい病気を招く原因にもなりかねませんので、早期に改善出来るように対策を考えてみてください。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »

こちらのページもご覧ください

関連記事をもっと読む